簡単な文書電子化とデータ復旧~新しいソリューション~

printing

新たなメディア

文書電子化の利便性

ASP(アプリケーケョン・サービス・プロバイダ)型の文書電子化のソリューションシステムの利便性が向上しています。必要なライセンス数単位での申し込みが可能で、容易に文書電子化が実現します。ASPサービスにもよりますが、1ユーザあたり2000円前後の利用料金でサービスを利用できます。ASPサービスを利用しているので、ハードウェアやデータベース管理システムを購入する必要はなく、導入コストがほとんどかからない事も大きなメリットです。また、ASPサービスでは、契約前に無料の体験申請が利用できます。無料の体験によって、自社業務に適しているかどうか確認できます。また、ハードディスク等の必要スペックも併せて確認する事が大きなメリットです。

販売促進にも活用

ASPサービスの文書電子化サービスでは、自社製品・サービスのカタログや取扱説明書をセンタ側設備を保管しておき、外出先の営業マンにプッシュ配信できます。この機能により、営業マンは、タブレットでお客様に商品説明、プレゼンテーションを行う事が可能です。商品説明完了後は、アンケート用紙をお客様に配布したりできます。また、文書電子化システムでは、ログの分析ツールが装備されているサービスもあります。ログ分析機能により、例えば日別、時間帯別の文書のアクセス回数等の分析結果が簡単に行える事も大きなメリットです。ログ分析機能により、お客さまに人気のあるコンテンツ等の分析も行え、コンテンツ改善等の販売促進にも利用が可能です。

保存領域の復活

パソコンのデータを誤って消去するというものは珍しくありません。そのような場合に、データ復旧を行なってくれる企業もあり、会社だけでなく個人でも利用している人がたくさんいます。

Read More